スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年02月06日

GARMIN foretrex301

なんか知らんけど首が痛ぇ、昨日じゃなくて良かった・・・あのATVのバックミラーうしろ見づらいんですよね。

そういえばミリタリーアイテムだったよなこれ、って事を昨日思い出したGARMIN foretrex301の事など


このデジカメ寿命だな・・・
foretrex301と言えばforetrex101の後継として、101と同じように特殊部隊の兵士が身に付けているんですが、私はどちらかというとガチで使っています、写真のようにATVのハンドルに固定して使用します。


101よりも大きくなった301の画面、ちなみに英語版です
この画面では進行方角、矢印ナビ、時間、速度を表示しています、表示内容はあるていど変更できます。
301では電磁コンパスが内蔵されていないので「停止方角」は表示できません、あくまで進行している方角です。
ちなみにATVのタイヤ外形があまりに大きくなりすぎてメーターの速度表示が合わないため、こいつがメーター代になります。


危ない危ない家の座標晒す所だった、もちろんGPS座標の表示も可能です。
上の画像は見やすいようにバックライト点灯状態で撮影していますが、普段は液晶色で特にATVに付けて使用しているときにはバックライトは使いません、燃費が悪くなる上にライトを点灯させるのが面倒なので、夜間はペツルのヘッドライトを頭に付けて、点けっぱなしにして確認しています。


最小クラスのGPSなんでナビとしては正直見辛いですが、このサイズで精度もよく、また燃費も良いし単4電池2本で電池切れ時も交換容易でATV長距離移動時には本当重宝しています。
難としてはイチイチPCでルートを設定しないとナビとしては使えない事ですね。


  

Posted by KAM at 23:40Comments(4)ATV