2012年05月04日

AVP

微妙な天気のゴールデンウィークですね~。

今日は珍しく好きなゲームを紹介してみたり。



エイリアンVSプレデターです、残念ながら日本語版は出ていませんので北米版を友達に借りてやっていました。
海兵隊はともかく他2匹が張り切って人狩りしちゃうんでグロ表現がハンパないっす・・・。
マルチプレイ対応ですが非常に過疎ってるんで割愛、このゲームはシングルプレイで楽しむ物です。

モード(使用キャラクター)は3匹


まずは、宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない、USCMC(植民地海兵隊)編です。


このゲーム最弱の存在です、体力が無く、その目は光の反射しか捉えられず、また地面をノロノロ移動し跳躍力もありません、強力で豊富な銃火器とモーションセンサーのみが頼りです、他の2種族に餌やトロフィーとして人気ですw


しかしプレイヤーキャラのルーキー君は人類最強クラスの人間です、ゼノモーフ(海兵隊のエイリアン呼称)やプレデターを殴り飛ばし、映画エイリアン2で海兵2人がかりで引き剥がしたフェイスハガーを単独で引っぺがします。




なんて醜い顔なんだ・・・プレデター編です。

単独ではこのゲーム最強の存在です、身長約2.3m体重約200kgの筋肉の塊で圧倒的なスピード、跳躍力、サーペント(エイリアンのプレデター呼称)を殴り殺すほどのパワーを持ち、暗闇でも赤外線やエイリアンを捉える特殊な視界を持ち、その上人類を超える様々な技術まで持ち合わせています(クローキングデバイス(光学迷彩)、プラズマキャスター等)


プレイヤーキャラクターはロードプレデター、各映画に出てきたプレデターと違い両腕にリストブレードを付けているのが特徴です、対海兵隊では相手が危険な銃火器で武装している為暗殺がメイン、サーペント相手には格闘最強なんで基本無双モードになります。


人狩り行こうぜ!



そしてまさかのエイリアン編です。

この中で最も従来のFPSとは違うゲームになります、銃で数発撃たれた位では物ともしない体力に、壁、天井等を縦横無尽に敏捷に動き回る事が出来、人間では見えないほどの暗闇でも十分な視界がある上にフェロモンを感知して視覚外の獲物も感知する事ができます、その為プレデターのクローキングデバイスもエイリアンには通用しません。


プレイヤーキャラクターはシックスたん、お母さん思いの子です。
壁や天井を這い回って獲物を一匹づつ仕留めていく新感覚捕食アクションです。






それにしても原作好きにはたまらない様々な演出が泣かせてくれます。

 
要所要所にセントくんが設置してあったり・・・。


熱い展開の所でスマートガンが出てきたり(原作設定どおり視線誘導のオートエイム、火力も高いチート武器)


海兵隊はこのしょっぱいライトの狭い視界と、あのモーションセンサーの音が緊張感を高めてくれます。



(残念ながら海兵隊は基本狩られ役です)

まぁ英語版しか無いのがアレなんですが、エイリアン、プレデター好きなら一度はお試しすることをお勧めしますが超グロ注意です。


トレーラー、しつこいですがグロ注意!
  

Posted by KAM at 20:00Comments(0)