スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年07月03日

最近のレンジャーが使用しているポーチ類 2

レンジャーの装備しているEAGLEの新型ポーチ類について、引き続き調べてみました。









メディカルポーチ


以前からレンジャー装備の定番アイテムであったメディカルポーチも、同様に新型になっているようです。

RG色時代と付け方はあまり変わらないみたいで、左腰付近に横向きや縦向き付たりしています。

ユーティリティーポーチと同じように、フラップが追加されています。

となると恐らくこれだと思います、EAGLE industries製MOLLE 500D SOF Quick-Pull Medic Pouch
MEDP-QP-MS-5CCA









モジュラーアサルトパック

レンジャーの使っているYOTE型MAP。

市販品のEAGLE製MAP

我が家にあるレンジャーグリーンのYOTE(お出かけ用)、BP-YOTE-MS-5SRG


レンジャーに支給されている官給品、市販品として販売されているMAP、そしてYOTE・・・
全てウェビング?やベルクロの付け方が違ったり、カンガルーポケットの荒いメッシュが官品だと謎の素材だったりとかなり作りが違う面倒な仕様です。 それと未確認ですがMAPの方はYOTEと違い、パック本体のカンガルーポケットで隠れている部分に、ポケットに付いているようなウェビングが付いているようです、しかし官給品はどうなっているのか不明です。

他を調べてみると、茶色のデジタル迷彩の物もあるようです。

残念ながらレンジャーの使っている新型MAP、これに関しては私にはわからない点が多いです。
う~ん、官給品を手にとって見てみたい・・・。

  

Posted by KAM at 20:31Comments(0)75th Ranger