2012年07月27日

ACU/OCP

陸特やレンジャーの画像で、独特の色合いと皺が目立つ官給品のACU/OCP戦闘服が気になったので買ってみました。


ARMY SF?の画像貼ろうかと思ったんですが行方不明・・・ということでレンジャーです。

ちなみにACU/UCPがARMY Combat Uniform/Universal Camouflage Pattern
ACU/OCPがARMY Combat Uniform/Operation enduring freedom Camouflage Patternの略だそうです、面倒臭い・・・。


左のACU/UCP(以下UCP)がコットン50%、ナイロン50%の従来のミルスペック
右のACU/OCP(以下OCP)はレーヨン65%、パラ-アラミド25%、ナイロン10%の難燃素材
そういえば海兵隊のFROGも似たような素材だったような・・・。

OCPは従来のミルスペックに比べ、レーヨンを多用している為吸湿性、乾燥性が良いですが、やはりフォトの通り皺になりやすいです。
難燃性によりある程度の火傷から、また謎の防虫機能によりマラリアなどの昆虫を媒介とする病気から身を守ってくれるそうです。


細かい改良を省くとジャケットは殆ど変化が無いように思いますが、袖のポケットのIR IFFの付け方が改良されています。

UCPだと、IR隠している状態で表側にオスのベルクロが来てしまうので、ゴミが引っ付いてしょうがなかったんですよねw

パンツはポケットや膝の補強の位置、ポケットのフラップの形状、太股のポケットの閉じ方がベルクロ→ボタンと色々細かく変更されているみたいですが省略。

イベントとかでちょくちょく徽章、パッチ類を集めておりました。

UCP、OCP共にネーム及びU.S. ARMYは迷彩地に黒文字で、レンジャーに於ける各記章はUCPがサブデュード、OCPはフルカラーのようです。

ちなみに上のバッジが戦闘歩兵章(CIB)の1st Award

下のパラシュート章は右がBasic Parachute Badge、
左がBasic Parachute Badge 1st Combat Jumpで戦闘降下経験者のものだそうです、たまたまこれしか売って無かったんですが、
2001年10月19日OEFでの戦闘降下経験者か、2003年3月26日OIFで戦闘降下した第173空挺旅団からの転属者的ならありえそうですが・・・。

戦闘歩兵章はともかく空挺資格無い私がパラシュート章なんて100年早いですね、まぁコスプレなんで勘弁して下さいw

  
タグ :ACUUCPOCP

Posted by KAM at 20:00Comments(2)