スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年08月28日

RLCSホルスター

ちょっと前になりますが、RLCSのホルスターを手に入れました。


レンジャー機関銃手装備用にちょっとがんばりました、ただレアな割にはサファリやCQCホルスターで代用が利くため、そんなに必要なものでもありません。

物としてはEAGLEのMk3ホルスターの廉価版って感じで、一時代前の中型汎用ナイロンホルスターです。
マガジンポーチは付いていませんが取り付けることが可能です。


裏側、ここはちょっとナウい感じです、古い世代のRLCS官給品のためタグは無し。


ベストとかにも取り付け可能になっていますが、ナイロンが非常に堅いので苦労しそうです。


BDUベルトがギリギリ通りそうなループがあるのでヒップホルスターにも出来そうですが、ナイロンが(ry


銃の固定方法は、懐かしのサムブレイク。


最近は銃専用のホルスターばかりだったので、たまにはこういうのも新鮮で良いですね。

  
タグ :RLCSM9

Posted by KAM at 21:29Comments(2)

2012年08月24日

84mm無反動砲 Carl gustav 2

またボーっと動画を眺めていたら、面白い物を見つけました。






陸一般の兵士がただ84の実弾と縮射装置による射撃訓練をしている動画なんですが


1:35~1:38秒辺りに画面左側に榴弾(HE441)の空中爆発による広範囲攻撃が確認できます。(恐らく0:27~0:32のも)
これが私のリスペクトする84榴弾の800個のベアリングによる無慈悲な鉄槌です。


ちなみに後半撃っているしょっぱいのがこれです、訓練用の7.62mm縮射装置で
7.62mmの曳光弾を低初速で発射することにより84mm砲弾の弾道を模して射撃練習する物です。


・・・あれ?教官の中にちょっと気になる人がいるような・・・。
  
タグ :84mmRR

Posted by KAM at 20:00Comments(0)

2012年08月20日

レンジャーな背中

ボーっとレンジャー関係の動画を見ていると、レンジャー達の背中の装備って結構面白い物を付けているんですよね、
確かにMAPやチャージポーチでハイドレーション等を携帯するのが万能ですが、こういった色々な物を背負ってみても面白いかもしれません。

動画からキャプチャしているので画像は悪いです。

DBTのRemovable Assaulters Panel 


同じく、こちらは塩ビ管にFooligan toolを挿しています。


何だかすごい位置にMedical fanny packや200rd SAWポーチが・・・。

TSSIのM9やM224 60mm迫撃砲


右の彼の背中にParaclete製のBack panel



上記はごく一部で、他にもまだまだ面白そうな背中をしたレンジャーがいます、
興味があったら調べてみても面白いかもしれません。
  

Posted by KAM at 21:25Comments(0)75th Ranger

2012年08月16日

関東海兵ブートキャンプ


8月11~12日の間、特殊作戦郡区において関東海兵同盟によるブートキャンプが行われ、私は撮影のためお邪魔させて頂きました。

練兵軍曹から学ぶスタンダード・ドリル。

ドーナツ的な問題を起こして連帯責任のありがたいPTを行い・・・。

マーチを行い午前中を終了しました。


※動画はイメージ映像です、ナイスボイス!





午後は戦闘訓練、いわゆる班・組訓練による相互支援について演練しました。

まずは基礎編、バディとの交互前進訓練でウォーミングアップ

その後分隊内における班単位の交互前進を演練、まずはミーティング。

3人一組のライフル班に分かれ、制圧射撃による相互援護により攻撃前進。


最初の集結地点に到達、屋内の制圧には高度な技量を要するため今回は状況外

倉庫外周に散開した仮設敵を援護射撃の下に制圧していく、今回は初級訓練に準ずるため捕虜等の面倒でややこしい状況は無し。

密接な相互支援により、負傷者も無く目標を制圧し1回目の状況終了、デブリーフィング





途中からですが2回目、1回目は練兵軍曹指揮下での訓練でしたが、今回は分隊内に指揮官を立てての分隊内での相互支援訓練でした。

無事目標を制圧し、当日の訓練を終了しました。

デブリーフィング


第1ライフル班

第2ライフル班

第3ライフル班

当日は皆様お疲れ様でした!これからの関東海兵同盟のハッテンをお祈りします!
Rangers lead the way!



何か修正が必要だったり、問題のある部分は教えて下さい。
出来るだけ皆さんが写るように配慮したつもりですが、所詮つもりなんで御容赦下さい。



おまけ
初日の夜に有志によるゲームが行われました、そのときの様子。




  

Posted by KAM at 20:00Comments(4)

2012年08月12日

フォレストユニオン戦

8月5日にピースメーカー様主催の森ユニオン戦にお仲間と2人でお邪魔してきました。

今回は東京装備ユニットさん、GSさん、英軍装備のお二人とウチの連合チーム「MMR」として参加しました。

 
ピースメーカー様にはいつも楽しいゲームに参加させて頂き本当にありがとうございます。

マーキさんにもいつもお世話になっています。
・・・晒しませんがこの画像のマーキさん、このポーズを取りながら無表情で吹いてしまいましたw

いつもご一緒させて頂いているKOTTAさんとヤイダ隊員さん。

2.0や前回のBCU戦でもご一緒したBULLさんとT・A・K.さん

GORTONさんと談笑中



今回は東京装備ユニットの小5さんとレンジャー合わせしました!
私はSAW Gunner装備、小5さんはライフルマン兼SAW弾薬手で、もし実際なら2人で1000発以上の.223を携帯可能な装備でした。
まぁ中の人がその重量に耐えられませんがw
あと今回私はレンジャー装備している時にしては珍しくM9を装備していました、機関銃手に関しては護身用に拳銃の携帯率が高いと考えています。

虎の子のMk46なんですが、実際には多くのゲームで予備銃のM4を使っていました、G&P製Mk46重すぎますw


主催のピースメーカー様、参加者の皆様本当にありがとうございました、いつも楽しい時間をありがとうございます!

そして画像を提供していただいたmorizo様、ありがとうございました!





ミリタリーブロガーズ

  

Posted by KAM at 20:00Comments(0)

2012年08月08日

実は結構ゲームにお邪魔していました。

ちゃんとしたカメラを買って、せっかくの思い出を記録に残すようにしないと駄目ですね、全て頂き物の画像です。

6月17日ピースメーカー様主催BCU戦
某イベント明けに久しぶりに参加したゲームで、またその際にご一緒した方々とも再会する事ができました。



お仲間と3人でお邪魔してきました。


やはりバトルシティは面白いフィールドですね。


そうそう、その日は2.0でご一緒したCCT装備のJpさん含む空軍装備のカッコいい方々が来ていました。
装備の拘り、特に小物がヤバかったですね。


WARRIORSのイケメン店長さんに撮影されている所を撮影されているの図
当日は市街地フィールドという事で、75th RangerのMOUT装備にしました、
特徴として背中にDBT製Removable Assaulters Panelを装備しています。


やらせ撮影用にハンマーを持っていきましたが、重すぎて体と装備が傾きましたw


やらせ撮影会w
Back Panel系の装備は自分では使えないので自分は一番手、
三番手のWolverinesのKOTTAさんがブリーチャー、ハンマーでブッ叩いてドアオープン!
二番手のMarkさんがフラッシュバンを投入!

ってイメージなんですが、私へっぴり腰・・・それにしてもKottaさんガタイが良いからこういうの超似合いますね。


片付け中に上半身裸でウロウロしていたら、広報フカさんとGORTONさんに捕まりましたw





7月16日へタレス様主催SEALS戦
祝日月曜日のゲームでした、お仲間が皆旗日が駄目なクチなので、一人でATVに乗ってお邪魔してきました。
しかし先日レポートしたDSK戦の翌日で、しかも連日の猛暑によりかなりグロッキー状態でした・・・。


MIL.GORTON.JPのGORTONさんと頑張ってます。


しかし本当に暑かったですね~この日は弾数の縛りが厳しく120発で、私は多くのゲームで弾切れしていました、精進が必要ですね。


この日は野戦という事で75th RangerのM320グレネーダー装備でした、モスカートも調子が良かったんですが所詮モスカートの有効射程は10~15m・・・。 しかも弾を多く食い、完全にお荷物状態でした。


主催のピースメーカー様、ヘタレス様、楽しいゲームに参加させて頂き本当にありがとうございました!
また一緒に遊んで頂いた方々、ありがとうございます、またご一緒しましょう!

画像をお分け頂いたKOTTA様、Jp様、フカ様ありがとうございます、いいかげん私も写真撮るようにしないといけませんね。




隙を突かれ帰宅中の背後を撮られましたw

つづく





  

Posted by KAM at 20:00Comments(2)

2012年08月04日

84mm無反動砲 Carl gustav

小隊に一門あると非常に頼もしいですが、自分が持つのも撃つのも嫌な武器、84mm無反動砲carl gustavの事など。


(84mm Recoilless Rifle Carl gustav を発射するARMY SF)

なんで突然84なのかと言うと、先日REALMENTのマーキさんに教わった動画に登場し、気になる点があったからです。



非常にカッコイイMARSOC?なのかな?の動画なんですが


0:58位に出てくるPolarisMVのリアキャリアに、6個ものファイバーケース(陸自の84mm砲弾ケースの通称、2発1ケース)が括り付けられていますw


しかも薬莢や蓋が散乱しており、明らかに撃った後って感じなんですが、この地形で84撃って後方爆風は大丈夫なんでしょうか・・・?





(別画像、AT-4を発射するARMY SF)

動画内でも撃っている上画像のAT-4であれば、AT-4 CS(Confined Space)という狭部射撃に対応したモデルが存在するらしいので説明が付くんですが、この動画内では84撃ってないのでよくわかりません・・・。


それと気になったのがコレ、HEDP502多目的榴弾を使っているのですね。

単純に軟目標撃つならHE441榴弾が有効なんですが、しかし取り扱いや運用が面倒臭い・・・。
その点このHEDPは面白そうです、ある程度の破片効果により対人、成型炸薬によりある程度の対装甲目標に対し損害を与えることが出来るみたいです。
(装甲貫徹量は約150mm、自衛隊で使用しているHEAT551が400mm)
信管は着発と短延期の選択式と簡単で、短延期が使えるのならば建物内の目標に対しても効果が期待できそうです。



HEDP502(High Explosive Dual Purpose)


(75th Rangerと84mmRR)

動画や各画像だと、84の肩当の下の脚外しているのが多い気がします。


そういえば某国の内戦のニュースで、テクニカルに積んだ無反動砲ブッ放したら、アオリの内側に後方爆風吹き込んでアオリが吹が飛び砲手も爆風を食らっているシーンがありましたね・・・。

皆さんも対戦車火器を運用する際は後方爆風に注意し、味方の位置や地形をよく考えて運用しましょう!









おまけ


えっ84mm!?いやメートル級だろwww 何故か84mm Carl gustafを検索したら出て来た画像です・・・。


  
タグ :84mmRR

Posted by KAM at 19:00Comments(3)