2012年11月30日

TYR LWPC 1

随分前にご紹介しますといって忘れていたTYR Tactical製LWPC(Light Weight Plate Carrier)をご紹介します。



REALMENTさんで購入した物で、
1・TYRの特徴であるPVナイロン(ケブラーと500Dナイロンのハイブリット)を使用していて強靭で軽い。
2・挿入プレートはSAPIカット
3・専用ソフトアーマーが入る構造
4・クイックリリース機能
といった特徴があり、いずれもこれまでの様々なアーマーで採用されてきたような機能ですがそれぞれ洗練されており、
軽量コンパクトで動きやすく私の手持ちの中では間違いなく最高の品です、なにより非常に好みのデザイン!


完全分解するとこんな感じです、クソコンデジで撮ったんで画像が微妙ですね、iphoneで撮った方が遥かに綺麗に撮れるとか・・・。

LWPCのクイックリリースは、分解ワイヤーを右肩か左右のカマーバンドから出す事が出来ます。
今回は他のアーマーではあまり無い、カマーバンドから出す形で組み立ててみます。


まずは出したい方のカマーバンドにワイヤーを通します、このカマーバンドはスマートでかつ機能的です。


キャリア本体バックパネルを開き、カマーバンドを挿入します。


カマーバンドの接続部分を本体のループに通し・・・。


ワイヤーで固定します、この構造のおかげでCIRASと違ってカマーバンドの長さを一定に保つ事が出来ます。


ワイヤーを上に出したら・・・。


キャリア本体フロントパネルのショルダー部分接続部分をリアパネルに挿入します。


カマーバンドと同じ要領でワイヤーを通していけば・・・。


完成です、私の感じたところではワイヤーはカマーバンドから出したときの方が引きやすい気がしますが、
そもそも本来コレ引っ張るの自分じゃないから、わかりやすい事の方が重要かと思います。
ちなみに一番上の画像が右肩から出した感じです。


次回カマーバンド編です。








おまけ

バックパネル内側の中央にポケットが付いていて、中にファステックス等の補修部品が一通り付いている親切設計です。

  
タグ :TYRLWPC

Posted by KAM at 00:34Comments(0)