2012年12月31日

U.S.Army Photos 2012

まったく違うネタを探していたら、米陸軍の素晴らしい画像を沢山見つけたのでご紹介します、
陸軍なのでレンジャーや陸特殊も混じっています。







M240L欲しいです・・・。












皆さんご存知かもしれませんが、実弾だとフラッシュハイダー付きの銃は日中殆どマズルフラッシュを肉眼で捕らえる事は出来ませんが、空砲だと結構派手なマズルフラッシュが出たりします。










今年も沢山の皆様に大変お世話になりました!

未熟者ですが今後も精進していきますので来年もどうぞよろしくお願いします!

それでは皆様良いお年を!
  
タグ :U.S.ArmyUSASOC

Posted by KAM at 16:43Comments(0)

2012年12月23日

M24双眼鏡

突然ですが米軍のM24双眼鏡の放出品を購入しました、
本来あるはずの蓋が無く、また一部破損した箇所もあるため非常に安かったからです。
レンズ等実用部分に問題が無かったのも嬉しい所です。

左がM22、右がM24双眼鏡
M22も双眼鏡としては非常に優れたもので、M24が支給された後もあえて使っている人もいるらしいのですがご覧の通り大きく重く、実は服のポケットにも殆どのユーティリティポーチにも入らない困ったちゃんだったりします。

それに対しM24は視野や明るさで劣るもののサイズや重量では勝っており、持ち歩くのには便利です。
(M22→約1.3Kg、 M24→約420g)

M24が届いたとき、M22のイメージが強かったので荷物があまりに軽くて騙されたかと思ってびっくりしました。



M22 倍率7倍×対物レンズ50mm  M24 倍率7倍×対物レンズ28mm
M24もM22同様対レーザーレンズ仕様なのでレンズが緑色に見えます。

どちらもフジノン製で防水、対衝撃、ラバーコーティング。



どちらも軍用なので当然ミルのレティクルがレンズに(左のみ)入っています、背景は白なんですがご覧の通り対レーザーレンズの影響でちょっと助平な色合いに見ます、上がM22で下がM24、少しピンクが弱まって見易くなっていますね。

軍隊における士官の必需品、筆記具、地図、コンパスに次ぐ双眼鏡…
放出品は意外に安いので士官装備をされる方には是非お勧めです。
  
タグ :M22M24

Posted by KAM at 23:45Comments(0)

2012年12月18日

12月16日BCU戦


ピースメーカー様主催のバトルシティユニオンで行われたゲームにお邪魔してきました。


格好良い装備の皆様、morizoさんがちょこんとお行儀良く座っているのがちょっと可愛いですw






この日もとっても楽しいゲームでした!
主催のピースメーカー様、そしてご一緒に参加した皆様ありがとうございました!


















当日の私の装備はこんな感じでした。

今年のフォトで見られるような新しいレンジャー装備です、ポーチ類は殆どがEAGLE製V2系のマルチカムですが、
一応レンジャーアピールとして若干のRLCSのポーチを混ぜました。

服装は上からECWCS Level5 GEN3 OCP、ACU/OCP上下、Danner製Combat Hikerです。
これに関しては今回レンジャーでも使用している陸軍支給品で固めてみました、国内訓練をイメージしています。

EAGLE製Beaver Tail Assault PackマルチカムやS&S製M320ホルスターもこの年代のレンジャーでよく見るアイテムだと思います。

そしてついに入手出来たレンジャー放出のヘルメットカバー、こんな布切れ・・・いえ300Dナイロン切れですが実は今回の装備で一番高く付いたアイテムだったり・・・。

とまぁちょっと熱くなりましたが正直この装備って、レンジャーによっぽど興味がないとそれと判って貰えないのが悲しいところw
ですのでちょっと細かくご説明してみました。



  

Posted by KAM at 22:27Comments(5)

2012年12月11日

海兵日和

先日デザートストーム川越で行われた定例会に心の友が久しぶりにサバゲーしに来ると聞き、冷やかしに行ってきました。
と言っても私は不参加でしたが、スタッフの方々は快く対応してくださいました、ありがとうございます。

関東海兵連合+有志の皆様の写真を撮らせていただきました、
「戦闘だけが軍隊の仕事ではない」低脅威下でのパトロールの様子です。






















  
タグ :MFK

Posted by KAM at 21:45Comments(0)

2012年12月07日

Ranger 2012

2012年も残りあと少しですね、今日は詳細が判明している範囲内で今年のレンジャーの画像を振り返ってみます。
一応ちゃんとした情報を元にしていますが、間違っている恐れもありますので気休め程度に考えて下さい。


2012年1月10日 第1大隊 ジョージア州Fort Stewart 
Combined Arms Live Fire Exercise(CALFX)の一連の画像が公開されました。


2012年3月 第2大隊 アフガニスタン


2012年3月16日 第1大隊 ジョージア州Fort Stewart Hunter Army Airfield
レンジャーの勲章授与式の様子


2012年4月 ノースカロライナ州Fort Bragg
Capabilities Exercise(CapEx)の様子


上記CapExの動画


2012年5月 第1大隊 アフガニスタン


2012年6月 アフガニスタン


2012年7月 第2大隊 アフガニスタン


2012年8月 第2大隊 アフガニスタン


2012年9月15日 第2大隊 アフガニスタン


2012年9月11日に公開された画像、第3大隊


2012年装備はまさにマルチカムのV2系装備~って感じですが、意外とRLCSも混ざっていますね
それとHRの為に意気込んで用意したANVISの使用率の低下が悲しい所です、いないわけではないようですが・・・。

  
タグ :75th Ranger

Posted by KAM at 23:02Comments(0)

2012年12月03日

TYR LWPC 2



前回に引き続きREALMENTさんで購入したLWPCについて
この子はカマーバンドの作りが面白いです。


基本となるカマーバンド本体は両面ベルクロのメスになっていて、中にカイデックス?的な物が入っていてしっかりしています。
ちなみに同社GPC、PICO、PICO-MVとオプションの共用が利くそうです。

付属のカマーバンド用オプションの4 Column, 2 Row PALS Adapter with Padded Back(左)と
2 Column, 2 Row PALS Adapter with Padded Back(右)

取り付けは簡単です。

貼り付けて・・・。

閉じるだけです、これで微妙な位置にパネルを移動したり、このパネルごとポーチを外すと付け外しが楽だったりします。

別売りのオプションのポーチ、Single Mag Adapter Insert
最近見るラジオをカマーバンドの内側に固定するタイプのポーチのマガジン版みたいなもので、
これとカンガルーポケットのマガジンポーチを併用するとスマートな外見になります。

カマーバンド用ではありませんが、画像上もTYR製のオプションでHydration/Communication Tabsと言う品です、
コレも地味に役に立つオプションで、ベルクロのオスメスでゴムバンドを挟んだだけの物なんですが、
ハイドレーションのチューブやラジオ関係のコードを固定するのに活躍します。

こんな感じにベルクロで張り合わせているところの内側に挟み込んで使用します、いろんな所に固定できるので使いやすいです。

LWPCだとこんな所にも付きます、先日はバックパネル付けた為にMAST立てる余裕が無かったので、
試しにこれにアンテナを固定してみましたがすっきり収まって良好でした。

この画像の手前の人が使っているのがDouble Mag Adapter Insert

Single Mag Adapter Insertの上にHigh Ground Gearのラジオポーチを取り付けてみました、位置が微妙・・・ちょっと付け方を考える必要がありますね。

やっぱ誰かに着て貰って撮らないと良い感じに撮影できませんね・・・。
ATS製のメディカルポーチとMayfrowerのバックパネルを付けてみました、
このバックパネルは小型のキャリアでも収まりが良いです。




TYRの製品は作りが丁寧、ナイロンも良い物を使っていて好感触です、
新しい軽量装備で悩んでいる方、TYR、オススメです。


  

Posted by KAM at 21:12Comments(0)