スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年08月26日

DBT Removable Assaulters Panel

先日長い間探していたDBT製のRemovable Assaulters PanelのRGが手に入りました、レンジャー関係の動画ではお馴染みのやつですね。


使用例 Ranger Rendezvous 2011




市街地近接戦闘向けのバックパネルで、フラッシュバンポーチ×4、ユーティリティ/医療ポーチ×2、ブリーチングツール用パイプ固定用のハーネス×1で構成されています。
これはポイントマンの使用を想定したものと思います、まぁ状況でどんどん入れ替わるものですが…。


フラッシュバンポーチ
試しにエスコートのESシュミレータ(短くカット済)等を試しに詰めています。


ポーチ2カ所
パラクのバックパネルなんかではこの辺はメディカルポーチのイメージですが、レンジャーはメディカルポーチの位置が比較的安定しているのでどうでしょう?


ブリーチングツール固定用に塩ビ管を付けていますが別売りです、レンジャーはハンマーやバールのような物を突っ込んでいるのを確認しています。


背面
実はEAGLEのプレートキャリアのS/Mサイズだと横が1コマ足りません。


このバックパネルの売りの一つがPALSウェビング固定式のバックパネルベースですね、色々なアーマーでバックパネルを使用できるようになり、またこれにはDBTのほかにパラクレイトのバックパネルも固定出来ます。

USASOC訓練展示でレンジャーが使用していたパラクのバックパネルはこれでMBAVに固定していたのかな?と考えています。

  

Posted by KAM at 21:57Comments(0)