2014年08月22日

Oparation Evening Star



8月17日に関東海兵連合様主催のシチュエーションゲーム「Operation Evening Star」に参加してきました!


事前に関東の方をメインにレンジャー装備仲間に参加者募集情報を拡散して頂いたのですが、
なんと関西の方々や新しくご一緒頂ける方々含め総勢12名の同志が集まりました、素晴らしい!
服装の統制にも快く応じて頂き本当にありがとうございました。

参加者は私たちの他に海兵隊歩兵2個分隊とロシア軍1個分隊、それと仮設敵数名でした。


ちなみに今回CSTの女性隊員が同行する事になりRLCS一式を貸与しております。



無線通信用にコールサインは適当にそれっぽい物を各人に付与したのですが、
ありがたい事にヘタレンジャー(仮)様が実際にパッチ化して下さいました、ありがとうございます!



今回のゲームの趣旨としては、架空の状況下における「指揮系統の存在するリアル指向のゲーム」となっておりまして
HR3rd以来久しぶりに分隊編成を組ませて頂き一個小銃分隊+予備射撃班一個で部隊編成をさせて頂きました。




一応基本編成は上記表のようにしましたが、今回はリーダーシップ研修も兼ねて何人かに分隊長(Squad Leader)と
射撃班長(Fireteam Leader)を体験して頂きました。

皆様戦闘指揮をするのは難しかったと思います、でもそれが当然ですので悔しがったり恥ずかしがる必要は全く無いです。
それらが出来るように厳しい訓練や下士官(陸曹)教育を受けている人達がいるのに
そう簡単に出来るはずがありませんからね。

ただ、軍隊がやっている事の一部を感じて頂けたり、イベントで誰かの指揮下に入った時に指揮官の意図が分かりやすくなる等
視野が広がって頂ければ幸いです。



今回は実働時間が長く忙しかった為に殆ど写真を撮れませんでした、特に行動中はゼロです。
自分たちの写真を撮る暇が無い以上、海兵隊やロシア軍の方々の写真も全く撮れませんでした…残念です。

写真を下さった方々ありがとうございます!











Fireteam A


Fireteam B


Fireteam C




実は一戦だけ動画の撮影に成功しました、
参加射撃班B、C(Aは待機)の通常一個分隊、分隊長及び班長を変更中
C班の機関銃手(M240B)視点です




主催の関東海兵連合様、そして参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!
またご一緒しましょう!

  

Posted by KAM at 22:38Comments(0)