スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年01月22日

GEARLOG3 【Airborne Ranger】

是非このギアのログを残したい…という事で今回T10-D static line Parachuteを持ち込みました。










T10シリーズは1950年代後半から使用され、現在最終モデルのD型から新型のT11パラシュートに更新されています。
レンジャーとしては83年のグレナダ、89年のパナマや2001年以降のOEF、OIFでの戦闘降下でも使用された歴史のあるパラシュートです。
MC4パラシュート等と違いいくつかの理由でヘルメット周りの装備品、NVG及びアームは全て取り外し、NVGマウントにはダクトテープを貼っています。

皆さんにはパラシュートハーネスの下にレンジャーの降下訓練でお馴染みのRRVを下に着けて貰っていますが見えませんね。





T-10-series parachute pack tray


主傘です、T10D Parachute canopy、Pack、Deployment bag、Static lineをHarnessに取り付けたこのパラシュートシステムの本体になります。




T-10-series harness assembly


Harness側、取り外し可能で各人の体形に合わせて調整可能になっています。




T-10 reserve parachute



予備傘です、こういった軍用パラシュートは主傘でさえ2階から飛び降りる速度での着地と言われていますが、
こんな小さな傘だとどの程度の速度で着地しなければならないのでしょう?死なない程度には減速してくれるのでしょうが恐ろしい…





Alice pack+Harness single-point release(HSPR)


アリスパック等のバックパックをパラシュートハーネス前部に固定すると同時に着地前に体から切り離す機能を持ったハーネスです、
レンジャーではミステリーランチのSATLにもHSPRを取り付けて使用しているようです。





Lowering line


切り離したバックパック等を吊るす強靭な紐です





M1950 Weapon case


降下用の強靭な武器ケースです。 写真のように畳んだ状態だとM4までですが、伸ばした状態だとM16や銃身を取り外したM240、
60mm迫撃砲M224等も入ります。




Quick-release assembly


Weapon case等に使用する切り離し用の金具です、今回ご紹介した装備品の中で地味に一番手に入り辛かった品です。



(HSPR、Weapon case及びLowering line使用例)


少しだけお遊びで広げてみました
航空機にStatic lineに付いたフックを引っ掛け航空機から飛び出します



パラシュート用の輪ゴムにより固定されていたStatic lineが伸びて行き…




Static lineに固定されたDeployment bagが引き出され、Deployment bagに収納されているパラコード、キャノピーも引き出され
強制的に開傘します。
Static lineとDeployment bagは航空機側に残ります。

広げるのはここまで、パラシュートを畳むのは本当に大変です、何より非常に長さがあるので畳む場所に困ります、見よう見まねで畳んでいますが汚いですね、リガーの方のようには畳むのは難しいです。
興味のある方はRigger packing等でググってみて下さい。






詳しい高度等は不明ですが、地面が近づいてきたら着地の為にバックパックをリリースします、HSPRの白い紐を引けば簡単にリリースします。


降下地点が安全なようであればWeapon caseもリリースします、負傷の危険もありますが何か問題があれば武器を持ったまま着地する事も出来ます。


良い機会ですので他のレンジャー装備仲間の皆様にも着けて頂きましたが皆その重量に辟易していたようです、
今回の装備だとだいたい25kgくらいで、FMによるとLC装備時代の戦闘降下時のライフルマンの装備重量は55kg程との事。








新ブリスターパックG.B.S.2とも非常に相性が良いT10Dでしたが、カメラの3脚を忘れて「カメラを固定した状態で皆で着回して後で合成しよう!」という計画が頓挫したのが今回の最大のミスです。


  

Posted by KAM at 22:23Comments(0)

2015年01月22日

GEARLOG3 【ARMY Soldier】

昨日この記事をアップ後に次の記事を書いていたのですが、悲しい事に上書きをしてしまいました…


ギアログ3ではレンジャーは一般、SFG、デルタとともにUS ARMYチームとしての参加でした、
こういった形で組める機会は大変珍しいのでとても嬉しかったです。


今回カメラマンとして参加してくれたmotiさんが良い写真を残して下さっています、ありがとうございます!





































































素晴らしい機会を提供して下さった主催のMMR-Z様、そしてご一緒した全ての参加者様、ありがとうございます!
次回ギアログでまた合える日を楽しみにしています!

つづく  

Posted by KAM at 20:29Comments(0)

2015年01月21日

GEARLOG3 【Ranger's】


2015年1月18日に東京サバゲパークで開催されたGEARLOG3にレンジャー1個分隊と共に参加してきました!




今回のレンジャーズの装備は2011年にUSASOCが開催したCAPEX2011に参加したレンジャーを模しています、
初のヘルメットカバー合わせ!


(CAPEX2011 75th Ranger)

それと今回motiさんがカメラマンとして来てくれまして、良い写真を沢山残してくれています、本当にありがとうございました!


【GEARLOG Ranger's】







私とヘタレンジャーさんのパッケージ前で装備着て撮った写真が無い…(ノД`)・゜・。










つづく


  

Posted by KAM at 22:00Comments(0)