2012年02月15日

コンパス

普段陸特殊装備をする際、SFLCSのカーキ一色だと物足りない感じがするのでちょっと違うポーチを混ぜるんですが、最近はこれをよく付けています


TAC-T製コンパス/ストロボポーチです、中に何を入れているかというと。


全く捻りはありません、陸自時代からの愛用品、レンザティックコンパスです、最近皆お洒落にスントのM9なんか付けたりして・・・羨ましくなんてないんだらね!///
一応念のため言っておきますがトリチウムを使用していないタイプの物です。


コンパス部分、赤い数字が通常の角度で360度、黒い数字が軍用の角度の単位であるミルの6400ミルで表示されています。

周りの黒いギザギザしたのがクリッカーで、画像上の蓄光する夜行線と連動して回転しますが・・・無灯火で夜間行軍する際使う物で、他にも使い方があるんですが割愛します。


レンザティックと言えばこれ!ていうのが現在位置から目標物への角度を知る事が出来る事ですね、照準を合わせて・・・。

レンズを覗けばかなり正確な目標角がわかります、これがレンザティックの特徴です。

しかしコンパスとしてはこれ以外特に利点はありませんね、山で単純に地図と合わせて使うなら、そこら辺で売っているシルバコンパス使ったほうが良いです。


なんて偉そうに紹介していますが、地図判読やコンパスの使用は苦手なんですよね・・・。




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。