2013年05月29日

Ranger MSAP KIT 2



つづき
今回は比較的使用されているらしい品


SIDE PLATE CARRIER(HIP POCKET)



付属のMSAP説明書を読んで納得したのですが、MBAVやRBSS+レトロフィット等の為の物ではなく、CIRAS(説明書ではRBAVと記載)
のようにカマーバンドにプレートを収納出来ない物の為のポーチです。

ちなみにEAGLE製の比較的新しいロットのタグでは「MSAP SIDE PLATE CARRIER」の名称ですが、
説明書や上記タグの括弧書きには「HIP POCKET」と記載されています。

それと面白い事に今回届いた品は左右違う風合いだったんですが、詳細は不明ですが水抜きの穴の作りが違いました。
本来別々に支給されたものだとは思いますが…勉強になります。

プレートを収納するのは勿論ですが、アドミンポーチとしての使用も見られます、個人的には官給アドミンよりこっちのがデザインが好きです。





SHOULDER PAD



本命です、MSAP装着による重量の増加を緩和する為のパッドですが、元々RBSSやMBAVは肩への負担が大きい作りで
MSAP支給前もCIRASのショルダーパッド等を流用して対処しているようでした。

MSAP支給後の画像では殆どの隊員が使用しており、また摩擦等で損傷してしまう物もあるようで放出品には補修品も見られます。

使用率が高い=マニアにも人気が高いで海外オークションでも比較的高値で取引されており、このパッドだけで安いアーマーが買えるほど。



息の長さも魅力的で、ポーチ類が更新されてもいまだ現役です。(画像は2013年4月)



MSAP KITの内容品は前回と今回の品+MSAP防弾プレートと説明書になります。



つづく





この記事へのコメント
MSAPの肩パットも製造がEAGLEだったりアーマーホルディングスだったりするので、サイドプレートも色々ありそうですね。明らかに造りが違うし・・・
タグとかはなかったですか?
Posted by ちゅう at 2013年05月30日 00:31
タグは無かったですね、念のために中も検めましたが特には…。

書き忘れましたが画像の様に片方はドットボタンが緑色の塗装仕上げになっているのも面白いです。

今回のキットは詳細はわかりませんがかなりの混成です。

Allied:bag
Armor holdings:Shoulder,Deltid
EAGLE:Retro
no tag:Side,Groin
Posted by KAMKAM at 2013年05月30日 00:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。