2014年09月15日

M240B

レンジャー携行火器三種の神器の一つ(と勝手に呼んでいる)M240Bを購入しました。



軽歩兵であり緊急即同部隊であるレンジャーは空挺降下で抱いて飛べるかどうかが装備の重要なファクター、
84mm無反動砲カールグスタフM3、60mm迫撃砲M224、そして7.62mm機関銃M240+M122トライポッドが空挺降下時に携帯出来る最大火力となります。



M240は有効射程距離が長く、平均交戦距離が長いといわれているアフガニスタンでも有効だそうです。

面目標
・トライポッド使用時 1100m
・バイポッド使用時   800m
点目標
・トライポッド使用時 800m
・バイポッド使用時 600m
制圧射撃        1800m     (米陸軍の野戦教範より)











銃身上部のヒートカバーは付けないのがレンジャー流、上記M240Bでも新型のM240Lに更新されても取り外しているようです。

それにしてもM122本体はあるのにM240に接続する為のSoft Mountが手に入らない悲しみ…
モデルになってくれたお二人ともお疲れ様でした!




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。